1. アンビオブログ
  2. HOME > 

カテゴリー

こんにちは!

生活習慣病のひとつである『高血圧』

日常生活のなかで血圧値を上手にコントロールする方法は多々ありますが、

今日は<運動>によって血圧を下げるお話しです(^▽^)/

まず

● 軽い運動は最大血圧値を下げます。

軽度の運動を継続して行うと

〖高血圧〗だけでなく、

〖高脂血症の改善〗〖糖尿病〗〖骨粗しょう症の予防〗

など良いことだらけです。

血圧が高くてもよく運動するグループの方が、

血圧が正常でも運動しないグループより、

死亡率が低いと言われています。


適度の運動を効果的に

● 脈拍数110〜120/分くらいの運動を、1日30分。


早歩きくらいの運動量で十分なので、1日30分、もしくは2日に1回60分くらいを継続的に行うことが効果的です。


● 高血圧の人がしてはいけない運動


運動中の血圧は通常ある程度高くなりますが、

〈息をこらえて重いものを持ち上げ〉たり、腕相撲で〈力んだり〉するのはやめましょう。

これらの運動は血圧が著しく上昇して危険です。

また寒いときや過労のときは、注意して、場合によっては、運動を中止しましょう。

寝不足の日も避けた方が良いでしょう。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

高血圧の原因には

遺伝的要因と環境要因があります。


〈遺伝的要因〉とは生まれつきの体質です。

つまり、両親や兄弟・姉妹に高血圧があれば自分も高血圧になりやすいのです。

〈環境要因〉とは、

食塩のとり過ぎ、肥満、運動不足、ストレス、大量飲酒、喫煙などの生活習慣です。

遺伝的要因は自分では変えられませんが、

環境要因は自分で変えられます。

生活習慣を改め高血圧の予防や改善につなげることが出来るというわけですね!!(^▽^)/

高めの血圧値が気になる方は、

軽めの運動を習慣として意識してみましょう。

家の中でも家事や姿勢など意識すると違うものです。

ambioも有効的にお使いくださいね♥お身体のお悩みも知識豊富なトレーナー陣が丁寧にお答えします!!

最後までお読み下さりありがとうございました☆

カテゴリー

こんにちは!

本日、政府より緊急事態宣言が3/21(日)をもって

解除となることが発表されました。

しかしながら神奈川県は引き続き時短要請が出ておりますので

アンビオもそれに従い営業時間を下記の通りに変更させて頂きます。

3/22㈪より時短要請解除まで

平日 10:00~20:40(最終退館20:50)

土日祝日の時間変更はございません。

また営業時間変更や期間につきましては

随時、ご連絡致しますので宜しくお願い致します。

カテゴリー

こんにちは(o^―^o)

年が明け、あっという間に3月も後半に…💦

早いですね~(゚Д゚;)

新年度が始まる4月に向けて、忙し――!!!って声を上げてお仕事頑張ってる方もいると思います💦お疲れ様です💦

入学式、転勤や引っ越しなど環境の変化が著しい時期でもありますね。

そうすると一気にストレスを感じ、体調を崩しがちに。

今日はストレス発散!!解消法をお伝えします💗

ストレスがたまると、よく眠れない、頭がまわらない、肩こりや頭痛が気になる…こんな自覚症状がある方は要注意!!

ストレスが大きくなって脳のエネルギーがストレスに消費されて脳が働かなくなっているのかも!

パソコンでいれば、フリーズ状態。

そんな状態でいくらキーをたたいても、パソコンは働きませんよね(´;ω;`)


人間の脳も同じ。

そんなときは、とにかく脳を休ませてあげて下さい。

●まずは自分の感情をアウトプット

心の中がモヤモヤのままだと不発弾をかかえているようなもの。

まずは自分がかんじているその感情を紙などに書き出してみて下さい。モヤモヤが晴れるのもそうですが、ストレスの“原因”が見えてきます。

●自分に合ったストレス解消法を見つける

みんながやっているからと言って、それが自分に合うかどうかは分かりません。

自分がどんなことでリラックスするのか?楽しいと思うのか?

または「疲れる・しんどい・気分がのらない」といったネガティブな感情が伴うものをあげていくと

自ずと、心穏やかに過ごせるパターンが見えてくると思います。


(1)心地よいと五感で感じることを楽しむ
(2)映画鑑賞や読書で泣いたり笑ったりする
(3)スポーツジムに行く
(4)創作・作業に没頭する
(5)日光浴をする

ambioと4Fアンビオ整骨院のw利用はおすすめですよ~

〇まとめ

夜寝る前にはとにかく思考をストップ!!!

『考えてもどうにもならないことは考えない』と割り切ることが大事です。

現代社会はストレスだらけ…日常的にさらされています。

なので様々なストレスに対処していく技を身につけ行きたいですね☆

最後までお読みいただきありがとうございました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

カテゴリー

こんにちは💗

今日もambioのブログをご覧頂きありがとうございます♪

新型コロナウイルスが流行する以前は、体調が悪い時くらいしか体温を測らなかったけど、今は感染症予防対策で毎日検温している人がほとんどだと思います!

皆さんご自分の平均体温は何度ですか??

一説によれば、50年ほど前は平均体温は36.89℃だったそうですが、 現在の平均体温は36.2℃で人の体温はかなり下がってきているのが分かります。原因は、現代人の食生活、住環境、生活習慣、そして筋肉量の低下がその要因と言われています。 体温が1℃下がると、免疫力は30%も低下するという説もあるそうです。

また各臓器の働きも低下したり、血行が悪くなったり、基礎代謝が低下することによる肥満、記憶力も 低下、認知症になる確率も増えるとも言われていて 、良いことはあまりなさそうです…。

体温が低めで日頃から”冷え”を感じられている方は、体を温める習慣【温活】をしましょう!

 

1.温める前に、冷やさない!

  冷え性は特に女性に多いと思いますが、ファッションやTPO問題で冷えるからたくさん着込む…というわけにいかない時もありますよね。

そういう時は 太い血管が通っている首元を温めると、全身にまわる血液を温めることにもなるので、マフラーやストール、スカーフなどを上手く使ってください。

寝る時なども首元を温めて寝ると、免疫も上がり、ぐっすり眠れます。                                                     。

あと特に冷やしてはいけないのはお腹周り!
免疫の中心となる臓器が集中していますので、 温かくするよう心がけましょう!

最近は下着やさんなどに 夏でも使えるかわいい腹巻も売ってるのでチェックしてみて下さい!

2.体を冷やす「冷たい飲み物」は極力取らない!

  夏でも常温のお茶か水、白湯をマイボトルに入れて常備しましょう! 飲んだ後の体の暖かさが全然違うので、少し面倒ですが是非取り入れて欲しいです。 また、コーヒーは利尿作用は強いので、気を付けて下さい! 紅茶や緑茶は抗菌作用があるようで、白湯が苦手な方は自分に合うものを選んで下さい。

体調に合わせてハーブティーを選ぶのも楽しいですね♪

3.筋肉を増やす!

筋肉量を増やすことが体温を上げることにつながります。電化製品などの進化に伴い、 現代の生活はあまり体を動かさなくても成り立つものが多いです。

なので意識して体を動かす、歩く、走る、筋トレをするなど努力しましょう。家事も一通りやるとかなりの全身運動!家の中もきれいになって一石二鳥ですね。

筋トレはambioにお任せ下さい💗

 

カテゴリー

こんにちは💗

今日もambioのブログをご覧頂きありがとうございます♪

最近電車に乗っている人、歩いている人を見るとほとんどの人が耳にイヤホンをしていますね!

好きな音楽を聴きながらの出勤、ウオーキングは気持ちが軽やかになり精神的ななリラックスにもなりますね✨

でも1つ気を付けて欲しい事が…

最近リモートワークや会議が増えたことでイヤホンをする時間が長くなったことにより、外耳炎になる人が増えているそう!



外耳炎とは…

耳の入り口である耳介から、耳の奥の鼓膜までを結ぶ通り道を「外耳道」といいます。
何らかの物理的な刺激によって外耳道の皮膚が傷つき、そこから細菌が感染して炎症を起こす病気を外耳炎と言います。

主な症状は

【初期段階での代表的な症状】

  • かゆみ
  • 軽い痛み

【進行した場合に起こり得る症状】

  • 強い痛み
  • 外耳道が赤くただれる
  • 外耳道の腫れ
  • 聞こえの悪さ
  • 細菌の繁殖による外耳道や鼓膜のカビ

進行するほど症状は深刻化する傾向にあります。

耳にかゆみを感じるということは、すでに炎症が起きているサインのひとつです。
かゆみが続くようならできるだけ速やかに耳鼻科などを受診しましょう。原因や症状にもよりますが、点耳薬などによる適切な治療を受ければ1週間程度で改善するのが一般的です。


外耳炎(外耳道炎)の引き金になるのは、「物理的な刺激」です。
仕事中や移動中などにイヤホンを使う機会の多い方はイヤホンによる外耳道への刺激に注意しましょう。

音がよく聞こえるからという理由で、外耳道にぴったりフィットするイヤホンを選んだり、イヤホンを耳の奥のほうまでぐっと押し込んで使ったりしている人は要注意!!

硬い素材が使われているイヤホンも外耳道の皮膚を傷つける要因になる場合があります。

イヤホンの使用中や使用後に耳のかゆみ・痛みを感じるなら、そのイヤホンが自分の耳には合っていないというサイン!

よりサイズが小さく耳への密着度が弱いもの、やわらかい素材のものに変更するのがおすすめです♪

やむを得ず長時間使用する場合は、スピーカーやヘッドホンタイプを使用するなど工夫してくださいね!

細菌による感染予防のため、耳に直接触れる部分は常に清潔に保つといった対策も心がけましょう。

好きな音楽などをイヤホンで聴く場合はついつい音量を上げたりしてしまいますよね…

すると外耳だけでなく、内耳にもダメージが及び、徐々に聞こえが悪くなっていくこともあり得ます。耳に痛みを感じるほどの大きさの音では聴かない、連続して聴く時間は1時間程度を超えないようにする、ということを守ることが大切です。

聞こえの悪さや、耳鳴りなどに気づいた場合は早めに耳鼻科を受診をしてくださいね♪


体験&見学

最近の投稿

ambioブログへのコメント

    月別の記事一覧

    コンテンツ

    ボクシングフィットネスアンビオ 小田原駅徒歩1分のフィットネスジム
    ボクシング&
    フィットネス アンビオ
    〒250-0011小田原市栄町1-2-1
    駅前ビル5階・4階
    アクセスマップ >>
    0465-24-7788
    どんな事でもお気軽に
    お問合せください
    営業時間
    OPEN:10:00 - CLOSE:22:00
    [ 最終退室は21:45まで ]
    まずはお気軽に体験&見学へお越しください!0465-24-7788