1. アンビオブログ
  2. HOME > 

カテゴリー

 

こんにちは💕

小田原駅徒歩1分 フィットネスジムambioです🎶

ambioのブログをご覧頂きありがとうございます💕
ambioでは健康・美容・ボディーメイクのため、様々なトレーニングを行っていますが
今、特に力を入れているのが『腸内細菌ダイエット』です❕❕
2月22日から1週間 『腸内細菌ダイエット』について詳しく書いています🎵

 

4日目の今日は…『むくみ腸』についてです!

足のむくみや顔のむくみは気にして、マッサージなどむくみ対策をされている方は多いと思いますが…

腸のむくみって意識したことはありますか⁉

 

 

 

 

 

 

 

 

★むくみ腸ってどんな状態???

腸のリンパや血流の流れが滞り、水分がうまく排出されない状態…

「3日以上便秘が続く」「お腹がつねに張っている」「食事を抑えているのに体重が減らない」

という方は、むくみ腸を疑った方がいいかも。

さらに、腸がむくむことによって脂肪を溜め込みやすい体質になってしまいます

 

★腸がむくむ原因は???

・ドカ食い

ドカ食いをすると全身の血流が急速に腸に集まり、そして一気に引くので血流障害を引き起こす可能性が!

そうなると翌日には腸がむくみやすくなり、結果的に脂肪を溜めこみやすい体質になってしまうのです。

どんなにお腹がすいていいても、時間がなくても、適正量ゆっくりを食べるようにしましょう。

・朝食をとらない

忙しい、時間がないという理由で朝食をとらないという方は少なくありません。

しかし朝食をとらないことで体内時計のリズムを整える「時計遺伝子」がうまく働かなくなるので、ホルモン分泌や血圧などさまざまな体内のコントロールが効かなくなってしまいます。

腸をしっかり働かせるためには、規則正しい生活を送ることが重要! 特に食事と睡眠には気をつけてくださいね!

・下剤を飲む

便秘解消のために下剤を飲む方は多くいますが、実はこれもむくみ腸の原因に。

下剤は腸に刺激を与えて便を排出させるので、腸の粘膜に炎症を起こして傷つけてしまうことがあるのです。下剤を頻繁に使用すると腸の運動能力が低下し、自力で働くことができなくなることも。こうなると、ますますむくみ腸へと加速してしまいます。

薬に頼らず昨日までに紹介した善玉菌を増やす食材を意識して摂り、自らの力で毎日快便!!にしましょう✨

 

★むくみ腸を解消して、お腹スッキリ

むくみ腸は、マッサージや適度な運動、そして食事によって改善できます。

・お腹マッサージ

おへそを中心にクルクルとお腹をさすります。まずはやさしくなでるようにマッサージし、徐々に慣れてきたら揉むように少し力をいれてマッサージをしてください。お腹の血流やリンパの流れをよくすることでむくみが解消されます。お風呂上がりや寝る前のリラックスタイムにすると、より効果的!

◎食物繊維や乳酸菌が豊富な食事に切り替え

食物繊維が豊富なひじきや豆類、ナメコやオクラなどのネバネバ食材、納豆やヨーグルトなどの発酵食品を多く含む食事をとることや、オリゴ糖を含むハチミツも、むくみ腸改善に効果的とされています。冷たい飲み物やアイスクリームは、腸を冷やしてしまうのでほどほどに!

 

腸を整えるだけで、痩せにくい体質・冷え症・肌荒れ・生理痛などあらゆる女性の悩みを改善することができます。

目に見える顔や足だけでなく、腸のむくみもとり、食事や運動を心がけて腸にやさしい生活を送り、お腹の中から美人を目指しましょう✨

 

🍀今日のひと言🍀

夢が努力を生み

努力が夢を叶え

夢が現実になる瞬間を…

僕はこの手で掴み取るんだ

by 清木場 俊介

カテゴリー

こんにちは☀

フィットネスジムambioです✨

ambioのブログをご覧頂きありがとうございます💕

ambioでは健康・美容・ボディーメイクのため、様々なトレーニングを行っていますが

今、特に力を入れているのが『腸内細菌ダイエット』です❕❕

2月22日から1週間 『腸内細菌ダイエット』について詳しく書いています🎵

 

3日目の今日は腸内細菌の中から、「やせ菌」と言われるものについて紹介していきます!

2月22日の投稿では、腸内細菌は

(1)代謝物が消化・吸収機能に役立ち、体によい影響を与える「善玉菌」

(2)代謝によって有害な毒素を作り、下痢や便秘など体に悪影響を及ぼす「悪玉菌」

(3)善玉、悪玉の数的に優位な方に加勢する「日和見菌」

の3つの種類があると紹介しました。

 

日和見菌とは、「善玉でも悪玉でも当てはまらず、強い方につく菌」の事を言います。
なので、善玉菌が強い時には善玉菌側、悪玉菌が強い時には悪玉菌側になってしまうという菌なのです。

健康な人の場合、善玉菌が15%、悪玉菌が10%、日和見菌が75%の割合で腸内細菌のバランスが取れていると言われています。

★腸内細菌の割合

 

 

 

日和見菌を悪玉側にしないためには、食生活が重要となります。

食物繊維が少なく、脂肪が多い食事は悪玉菌を増やします。
現代人の食生活は欧米化しており、悪玉菌には好都合と言われています。

悪玉菌を増やさないためには、脂っぽい食事を控え、野菜をたっぷり摂れる食事にすることが大切です。

善玉菌が優勢になれば日和見菌は善玉菌の味方となるので、「免疫力向上」「感染予防」に効果的です。

日和見菌の中には。やせ型の人に多く検出されているバクテロイデス菌と言う菌があり、この菌は「やせ菌」と呼ばれています。

 

そんな「やせ菌」を増やす食べ物を紹介していきたいと思います!

脂肪燃焼効果のある短鎖脂肪酸を出し、「やせ菌」を増やすために、効果的な食べ物は「食物繊維」です。

食物繊維の中でもオススメの食材を紹介しておきたいと思います。

腸内細菌のエサとなる「水溶性食物繊維」

〖穀類〗大麦、オート麦など
〖野菜〗ゴボウなど根菜類、オクラ、モロヘイヤ
〖海藻〗昆布、わかめ、ひじきなど
〖果物〗アボカド、キウイなど

同じく腸内細菌のエサとなる「レジスタントスターチ」
〖穀類〗米、大麦など
〖豆類〗インゲン豆、イモ類、シリアルなど

善玉菌の働きを高める「発酵食品」
味噌、納豆、ぬか漬け、キムチ、ヨーグルト、醤油や酢など調味料

これらを活用して「やせ菌」を増やし、健康で効果的なダイエットを行いましょう!

 

また、食材だけでなく規則正しい食事も重要です。

人間の腸は、眠っている間や何も食べていないときに、食後の「ぜん動運動」よりも大きな運動をしています。

さざ波が伝わるように、食べものの残りかすを押し出す『お掃除運動』です。

ただ、このお掃除運動は、何か食べると止まり、ぜん動運動に戻ってしまいます。

腸をきれいに保つには、ちゃんと空腹の時間を作り、むやみやたらと『間食をしない』ことが大切です!

 

規則正しい食事と、食物繊維でキレイな腸内と「やせ菌」効果的なダイエットを目指しましょう!

 

 

今日のひと言🍀

 

寒さにふるえた者ほど太陽を暖かく感じる。

人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。

 

 

カテゴリー

こんにちは!

いつもアンビオをご利用頂きありがとうございます<m(__)m>

 

 

 

今回は、『善玉菌と悪玉菌を増やす食べ物』について

 

<善玉菌>

善玉菌の働きは、乳酸や酢酸を作り腸内を酸性にすることによって悪玉菌の繁殖を抑えて腸の運動を活発にし、

食中毒菌や病原菌からの感染予防を行うなど様々な働きがあります。乳酸菌やビフィズス菌などが善玉菌の仲間です。

善玉菌は主に、味噌、醤油、漬物、チーズなどの発酵食品に多く含まれる為、和食や乳製品を心がけて摂取することで、活性化させることが出来ま

す。

<悪玉菌>

悪玉菌とは主に、体に悪い影響を及ぼす菌。

腸内の腐敗を進め、便秘や下痢を引き起こします。炎症を起こしたり、発がん性物質を作り出したりします。

大腸菌、ブドウ球菌、などが悪玉菌に分類されます。

悪玉菌は肉料理が中心で、野菜が少ない食生活を送ることでたんぱく質やアミノ酸をエサにして有害物質が発生し、腸内環境が乱れます。

 

<腸内環境を整えるためにすること>

・よく寝て規則正しい生活を心掛ける

・バランスの良い食事をを心掛ける

・ストレスの無い生活を送る

健やかな腸内環境を目指しましょう♪

 

 

 

 

さて明日は!!

 

10:30~11:30までベリーダンス教室があります(^^)/

 

会員様は無料でご参加頂けます!

非会員様でも1回900円でご参加頂けます★

 

初心者の方も大歓迎!!

是非一度見学、体験に来てみて下さい🎶

 

 

 

明日2月24日は祝日のため、

トレーニング室の利用時間が19時までとなります。

お間違いの無いよう、よろしくお願いいたします<m(__)m>

 

 

 

 

 

今日のひと言

 

 

 

甘い言葉をささやく人より

厳しい言葉を言ってくれる人のほうが

あなたの成長を真剣に考えてくれる人。

 

 

 

カテゴリー

こんにちは☀

フィットネスジムambioです✨

ambioのブログをご覧頂きありがとうございます💕

ambioでは健康・美容・ボディーメイクのため、様々なトレーニングを行っていますが

今、特に力を入れているのが『腸内細菌ダイエット』です❕❕

今日から1週間 『腸内細菌ダイエット』について詳しく書いていくので 楽しみにしていてくださいね🎵

 

➀ メタボも不調もぜ~んぶ腸のせいだった!!!~腸内フローラの種類と黄金比〜

 

毎日の肉食思考に自己流の糖質ダイエット…

現代人が好みがちな食習慣が腸内環境に打撃を与えています!

余分な脂肪を脱ぎ捨て、腸内環境をきちんと上げるにはどうしたらいいのか❓❓❓

腸内環境を左右するのが、腸内に約100兆個存在すると言われる『腸内細菌』

腸の粘膜にびっしりと敷き詰められるように生息し、花畑のように見えることから、『腸内フローラ(腸内細菌叢)』とも呼ばれています。

『腸内フローラ』って最近CMなどでもよく耳にしますよね‼

腸内細菌は、宿主である人間がとる食べものから食物繊維や糖などをエサにして増殖します。

さまざまな代謝物を生成し、体の機能に多大な影響を与えることが分かっています。

腸内細菌は、大きく三つに分けられていて

(1)代謝物が消化・吸収機能に役立ち、体によい影響を与える「善玉菌」

(2)代謝によって有害な毒素を作り、下痢や便秘など体に悪影響を及ぼす「悪玉菌」

(3)善玉、悪玉の数的に優位な方に加勢する「日和見菌」

主な善玉菌にビフィズス菌やラクトバチルス、悪玉菌はクロストリジウムや大腸菌、日和見菌にバクテロイデス、ファーミキューテスなど…

★理想的な比率は「2:1:7」

悪玉菌が増えてバランスが崩れ、日和見菌が悪玉菌に加勢すれば、腸内環境が悪化し、さまざまな不調が表れることになる。

現代社会には、「腸内環境のバランスを崩している人は極めて多い」と言われています。

そして陥りがちな落とし穴のひとつが、ストレスなくやせられると取りあげられている「糖質制限ダイエット」

糖質制限では、炭水化物の摂取を制限する代わりに、たんぱく質や脂質が豊富な食べものをとりますが、

「糖質を一切とらない」など極端な制限をかけたり、炭水化物を抜く食事は、腸に悪影響を与えることになります。

★なぜ、現代人にこんなに生活習慣病や肥満が増えたのか。。。。

それは『食物繊維の不足』

第2次世界大戦直後の日本人の食物繊維摂取量は1日約30グラムですが、現在はたった10数グラム。

これがさまざまな生活習慣病や肥満を生んでいるとも言えます。

そして腸内細菌の多様性が保たれていることも、腸内環境にとって重要!

ごはん抜きやリンゴだけなど、単一の食べものを増やしたり減らしたりすれば、単一の菌ばかりが増えます。

多様性が失われると腸内細菌のバランスが崩れ、体に悪影響を及ぼすことになるので、さまざまな食物をとり、腸内細菌が多様に増えるのが、理想的な腸内環境です!

糖質制限をしていると、便秘になるケースも多いうえ、控えた炭水化物の代わりに、肉ばかり食べるようになります。

肉を食べすぎればアミノ酸は小腸で吸収しきれず、大腸まで到達します。アミノ酸をエサにするのは主に悪玉菌で、アミノ酸を分解する過程で硫化水素を作り、強烈なにおいを発します。臭いおならが続くなら、腸内環境が悪玉菌優位の状態になっている証しで不調のサインと捉えてください。

 

腸内細菌の種類を知り、自分の腸内環境は今どういう状態なのか・・・

理想の比率にすることで、身体の不調が消え、余分な脂肪も落ちていきます。

もちろん適度な運動習慣も欠かせませんが…❤

ambioには腸内細菌に詳しいスタッフが揃っていますので、分からないことや気になることはいつでも聞いてください✨

 

明日は『善玉菌を増やす食べ物、悪玉菌を増やす食べ物』についてです❕

また読んで下さい💗

 

 

🍀今日のひと言🍀

始まりがあるんだから終わりはある。

どうせあるなら世界で一番幸せだと思える時間を

自分で作らなきゃ!

 

カテゴリー

 

 

こんばんは!!

 

小田原駅前徒歩1分、

ボクシング&フィットネスジムambioです!!

 

 

 

 

本日は、17:30~20:30まで

パワーヨガをやっています(^_-)-☆

 

 

初心者の方でも大歓迎です🎶

興味のある方は是非一度体験、または見学に来てみて下さい(*’ω’*)

 

お待ちしております☆★

 

 

 

 

 

そして、

私事ではございますが

本日がambioラストの日でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

この約1年半、本当にお世話になりました☆

皆さんありがとうございました!!

 

大学を卒業し、これからは社会人として頑張っていきたいと思っております!!

またambioに遊びに来ると思うので、

その時は皆さんたくさん声をかけて下さいっ(>_<)

 

まりあより

 

 

 

 

 

今日のひと言

 

 

一度心に決めたら、

それについて振り返ることは

しない。

 

 

 

 

 

 

 

まずはお気軽に無料体験&見学へお越しください!0465-24-7788