カテゴリー

こんにちは!

以前からお伝えしていた通り、(9月以降も営業はいたしますが)本日でambioは一旦一区切りをさせていただき閉館となります。

移転に向け、準備期間としてお時間を頂戴する間、一人でも多くの方がジムでのトレーニングができるよう、引き続きお店は開けることになりました。9月からのご利用はその都度払い(料金はお問い合わせ下さい)または月会費制にて現金でのお支払いでご利用頂けます。

なお、会長の松田はしばらくの間休養させていただき、樋口と佐藤(まなみ)が対応しますので皆さまどうぞ安心してご利用ください。

さて❕❕

本日最終日ということで会長の松田が気合いMaxで皆様をお待ちしています❕❕

本日までフリートレーニングですが…会長の意気込み溜まらず(゚Д゚;)💦

🌟『 1Rマススパーリング・ミット打ちお相手させて頂きます!!!』🌟

『遊びに来て下さ~い♬待ってマス❕❕』

―― 今後の予定 ―-

9月2日㈭ 15:00 OPEN

9月3日㈮ 10:00 OPEN

※緊急事態宣言中によりトレーニング終了は引き続き19:40までとなります。

ご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さいm(__)m

カテゴリー

皆さんこんにちは!

ボクシング&フィットネスジムambioです🌞

いつもambioをご利用頂き、またブログもご覧頂いてありがとうございます!

近頃は雨も続き、「暑さ+湿気」で普段以上に体と心のケアが必要ですね☔

なので本日は夏のこの時期の正しいスキンケアについてご紹介します(^^)/

そもそも夏のこの時期は…

・屋外と室内の急激な温度変化

・エアコンによる肌乾燥

・強い紫外線

などといった肌へのストレスがかかりやすいのです!

【対策①:1日2回しっかり洗顔】

洗顔することは化粧水の浸透力を高めるなどといった効果もあります。朝晩はやさしい泡で洗顔すること!そして夜の洗顔では、ノーメイクだとしてもしっかりクレンジングすることが大切です🌟

【対策②:こまめな保湿】

保湿は朝晩の洗顔後だけ!という方はお肌の内側が乾燥するインナードライの可能性大!メイクの上から使える化粧水などの保湿アイテムを上手に活用しましょう。

【対策③:日焼け止めを塗る】

日焼け止めは朝塗れば大丈夫と思っている方いませんか?日焼け止めは汗やタオルで拭いたりすることで簡単にとれてしまいます。こまめに塗り直すこと、紫外線防止効果のあるファンデーションや下地を使うがおすすめです🍀

このように、夏のこの時期のスキンケアは心がけが大切です!

毎日のお手入れは大変ですが、一緒に頑張りましょう(*^^*)

カテゴリー

皆さんこんにちは!

ボクシング&フィットネスジムambioです(^^)/

いよいよ24日にパラリンピックが開幕します!前回のブログではパラリンピックの起源や歴史についてご紹介しましたが、本日はその見どころについてご紹介します🍀








まずは陸上!

車いすの400mと1500mでは世界記録を保持している佐藤選手をはじめ50名以上の選手が各種目で登場します!!


車いすテニスでは世界ランキング1位の国枝選手が登場します!

目指すは自身4個目の金メダル🥇


団体競技では車いすラグビーも見どころです!

2019年に開催された世界選手権では見事優勝!自国開催の東京パラリンピックで初の金メダル獲得を目指します🔥


今回ご紹介したのはごく一部です(>_<)

まだまだたくさんの見どころがあるパラリンピックも自宅から大きな声援をおくりましょう💕

また、 会員様が新型コロナウイルス陽性であることが判明したため明後日8/24(火)のヨガは中止いたします。

来週以降のヨガの日程は決まり次第またお知らせいたします!


ご心配とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

カテゴリー

おはようございます!

今朝、会員様が新型コロナウイルス陽性であることが判明し、

トレーナーも濃厚接触者の可能性がある為、1週間から10日程お休みを頂き、

フリートレーニングとさせて頂きます。

ご心配とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

                            ambio

カテゴリー

皆さんこんにちは(*’ω’*)

いつもambioをご利用頂き、またブログもご覧頂き誠にありがとうございます💗

自粛生活が続きますが、オリンピックの観戦に沸いているのではないでしょうか!?

そんなオリンピックも今日閉会式!

数々の名場面が見れたのではないでしょうか🥇

そんな中8/24からはパラリンピックが開催されます!

そこで2回に分けてパラリンピックの歴史や見どころについてご紹介していきます(^^)/

【障害者スポーツの歴史】

ソース画像を表示

障がいのある人々が身体運動を行なっていたという記録は紀元前から見られます。
しかし、障がい当事者自身が組織を作り自発的にスポーツ活動をはじめたのは、19世紀以降のことです。

☆1888年 ドイツでは聴覚障がい者のためのスポーツクラブ    が創設される

☆1910年 ドイツ聴覚障害者スポーツ協会が創設される


また、第一次世界大戦(1914〜1917年)後は、イギリスで身体障がい者自転車クラブや英国片上肢ゴルフ協会が創立されるなど、障がいのある人々が自発的にスポーツを楽しむようになったようです🌈

【パラリンピックの原点】

国際的な障がい者のスポーツ大会は、1924年に設立された国際ろう者スポーツ連盟が、同年にパリで開催した第1回国際ろう者スポーツ競技大会(現デフリンピック)がはじめてです。

ソース画像を表示

現在のパラリンピックへと発展した原点は、第二次世界大戦(1939〜1945年)後のこと!
1944年、イギリスのチャーチル首相らは、ドイツとの戦争激化により負傷し脊髄損傷になる兵士が急増することを見越して、脊髄損傷科を開設しその初代科長に、ルードウィッヒ・グットマン卿が任命されました!

グットマン卿は、スポーツを治療に取り入れる方法を用いました!(パンチボール、車いすによるポロやバスケットボール)


1948年7月29日、グットマン卿はロンドンオリンピックにあわせて病院内で車いす患者(英国退役軍人)によるアーチェリー大会を開催。これがパラリンピックの原点となりました🍀


グットマン卿は、この当時すでに

「将来的にこの大会が真の国際大会となり、障がいを持った選手たちのためのオリンピックと同等な大会になるように」

という展望を語ってたようです。


この大会は毎年開催され、1952年にはオランダの参加を得て国際競技会へと発展し、これが第1回国際ストーク・マンデビル大会となりました😆(130名が参加)

パラリンピックの起源には、第2次世界大戦の歴史が影響していていたんですね。

次回はそんなパラリンピックの見どころについてご紹介しますのでお楽しみに(*^-^*)

ソース画像を表示
無料体験&見学

最近の投稿

ambioブログへのコメント

    月別の記事一覧

    コンテンツ

    ボクササイズフィットネスアンビオ 小田原駅徒歩1分のフィットネスジム
    ボクシング&
    フィットネス アンビオ
    〒250-0011小田原市栄町1-2-1
    駅前ビル5階・4階
    アクセスマップ >>
    0465-24-7788
    どんな事でもお気軽に
    お問合せください
    営業時間
    OPEN:10:00 - CLOSE:22:00
    [ 最終退室は21:45まで ]
    まずはお気軽に無料体験&見学へお越しください!0465-24-7788