カテゴリー
腸内細菌ダイエット ~やせ菌を活かす食事法~

こんにちは☀

フィットネスジムambioです✨

ambioのブログをご覧頂きありがとうございます💕

ambioでは健康・美容・ボディーメイクのため、様々なトレーニングを行っていますが

今、特に力を入れているのが『腸内細菌ダイエット』です❕❕

2月22日から1週間 『腸内細菌ダイエット』について詳しく書いています🎵

 

3日目の今日は腸内細菌の中から、「やせ菌」と言われるものについて紹介していきます!

2月22日の投稿では、腸内細菌は

(1)代謝物が消化・吸収機能に役立ち、体によい影響を与える「善玉菌」

(2)代謝によって有害な毒素を作り、下痢や便秘など体に悪影響を及ぼす「悪玉菌」

(3)善玉、悪玉の数的に優位な方に加勢する「日和見菌」

の3つの種類があると紹介しました。

 

日和見菌とは、「善玉でも悪玉でも当てはまらず、強い方につく菌」の事を言います。
なので、善玉菌が強い時には善玉菌側、悪玉菌が強い時には悪玉菌側になってしまうという菌なのです。

健康な人の場合、善玉菌が15%、悪玉菌が10%、日和見菌が75%の割合で腸内細菌のバランスが取れていると言われています。

★腸内細菌の割合

 

 

 

日和見菌を悪玉側にしないためには、食生活が重要となります。

食物繊維が少なく、脂肪が多い食事は悪玉菌を増やします。
現代人の食生活は欧米化しており、悪玉菌には好都合と言われています。

悪玉菌を増やさないためには、脂っぽい食事を控え、野菜をたっぷり摂れる食事にすることが大切です。

善玉菌が優勢になれば日和見菌は善玉菌の味方となるので、「免疫力向上」「感染予防」に効果的です。

日和見菌の中には。やせ型の人に多く検出されているバクテロイデス菌と言う菌があり、この菌は「やせ菌」と呼ばれています。

 

そんな「やせ菌」を増やす食べ物を紹介していきたいと思います!

脂肪燃焼効果のある短鎖脂肪酸を出し、「やせ菌」を増やすために、効果的な食べ物は「食物繊維」です。

食物繊維の中でもオススメの食材を紹介しておきたいと思います。

腸内細菌のエサとなる「水溶性食物繊維」

〖穀類〗大麦、オート麦など
〖野菜〗ゴボウなど根菜類、オクラ、モロヘイヤ
〖海藻〗昆布、わかめ、ひじきなど
〖果物〗アボカド、キウイなど

同じく腸内細菌のエサとなる「レジスタントスターチ」
〖穀類〗米、大麦など
〖豆類〗インゲン豆、イモ類、シリアルなど

善玉菌の働きを高める「発酵食品」
味噌、納豆、ぬか漬け、キムチ、ヨーグルト、醤油や酢など調味料

これらを活用して「やせ菌」を増やし、健康で効果的なダイエットを行いましょう!

 

また、食材だけでなく規則正しい食事も重要です。

人間の腸は、眠っている間や何も食べていないときに、食後の「ぜん動運動」よりも大きな運動をしています。

さざ波が伝わるように、食べものの残りかすを押し出す『お掃除運動』です。

ただ、このお掃除運動は、何か食べると止まり、ぜん動運動に戻ってしまいます。

腸をきれいに保つには、ちゃんと空腹の時間を作り、むやみやたらと『間食をしない』ことが大切です!

 

規則正しい食事と、食物繊維でキレイな腸内と「やせ菌」効果的なダイエットを目指しましょう!

 

 

今日のひと言🍀

 

寒さにふるえた者ほど太陽を暖かく感じる。

人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。

 

 

無料体験&見学

最近の投稿

ambioブログへのコメント

    月別の記事一覧

    コンテンツ

    ボクシングフィットネスアンビオ 小田原駅徒歩1分のフィットネスジム
    ボクシング&
    フィットネス アンビオ
    〒250-0011小田原市栄町1-2-1
    駅前ビル5階・4階
    アクセスマップ >>
    0465-24-7788
    どんな事でもお気軽に
    お問合せください
    営業時間
    OPEN:10:00 - CLOSE:22:00
    [ 最終退室は21:45まで ]
    まずはお気軽に無料体験&見学へお越しください!0465-24-7788