カテゴリー
夏バテ防止✨オススメ食材🔪🍳

こんにちは🍀

小田原駅から徒歩1分!!

駅前フィットネスジムambio です☻

いつもambioのブログをご覧頂き誠にありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

お盆休みも終わり、そろそろ夏の疲れが溜まってくる時期ですね…💦

暑い日が続くと食欲も落ち、そうめんなどの冷たい麺類のみで食事を済ませる人も多いと思います。

気持ちはとっても分かりますが…麺類しか食べていないとエネルギー不足になってしまい、体がだるい…夏バテになってしまいます。

そうならないためにも、麺類と合わせて食べたい夏バテ回避食材をご紹介します☝💕

 

【ビタミンB1 ビタミンB2】

ビタミンB1やB2は麺類に多く含まれる炭水化物をエネルギーに代える働きをしてくれます。

ビタミンB1、B2を多く含む食材は豚肉🐖、うなぎ、納豆や豆腐などの大豆製品、枝豆、卵🥚などです。

とくに豚肉は、ビタミンB1の宝庫なので、夏バテ予防に最適な食品です。

豚肉、豆腐、卵を使うゴーヤチャンプルーはこの時期最強の食べ物ですね✨

 

【クエン酸】

クエン酸も炭水化物をエネルギーに代えてくれるもの。オレンジやレモンなどの柑橘類、梅干し、酢などに多く含まれます。

そうめんに梅肉やすだちをトッピングしても、美味しいですよね✨

【香味野菜・ネバネバ食材】

食が進まない時、いつものおかずに香味野菜をプラスするだけで、さっぱりと食べられるのでおすすめです。

オクラや長芋、モロヘイヤなどのネバネバ食材は栄養豊富なので夏バテ気味のときにおすすめ。冷製和え物などにすると、食べやすくなりますよ。

おすすめの食材は、みょうが、しょうが、しそ、薬味ねぎ、オクラ、長芋、モロヘイヤ、もずく酢などです。

【タンパク質】

胃腸が弱っていたり食欲がないと、メインのおかず(主菜)を食べる気にならないこともありますが、

メインのおかずにはタンパク質が豊富なことが多いので、夏バテ対策のためにも麺類のみは避けておかずも食べるようにしましょう✨

タンパク質には筋肉疲労を解消させたり、身体の持久力をアップさせたりする働きがあります。

そのほか、体力の温存効果もあるタンパク質は、逆に不足すると疲れやすくなったり、貧血気味になったりしてしまうことも…

「夏バテ気味かな…」と感じた時こそ、意識的にタンパク質を摂るようにしましょう!

 

食材や組み合わせを工夫して、あと少し楽しく元気に夏を乗り切りましょう✨

栄養バランスのことも、いつでもスタッフに聞いて下さいね💕

 

🌸今日のひと言🌸

 

愛はきっと奪うでも

与えるでもなくて

気が付けばそこにあるもの

 

by ミスチル

 

まずはお気軽に無料体験&見学へお越しください!0465-24-7788