カテゴリー
免疫

こんにちは💕

小田原駅徒歩1分フィットネスジムambioです!

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、当ジムでもアルコール除菌剤の設置、空気清浄機・除菌清掃の強化、

スタッフの体調管理、全教室の休講などの対応を行っています!

会員様の利用制限については、今のところ行っていませんが、

会員様各自におかれましても健康面の管理を十分留意していただき、

少しでも体調が優れない時はご利用を控えて頂きますようお願いいたします。

小中高生につきましては、政府からの3月2日から14日までの休校要請に伴い、

自宅学習などで運動不足や生活習慣の崩れなどの問題が出ている状況もあるかもしれません。

長期休暇や休校の時には、“平日に学校へ行き、土日はクラブや習い事、お出掛け”といった生活リズムが崩されがちです。

生活リズムが崩れると、昼間頭がぼーっとしたり、食欲がでなかったり、寝たい時間に寝れなかったり様々な問題を引き起こします。

また、免疫力を落とし感染症などのリスクも高まります。

新型コロナウイルスが広がっている中、免疫の低下は大問題です。

そこで、免疫力を維持・向上する上での、生活リズムの重要性について少しだけ説明していきたいと思います。

 

そもそも「免疫」とは、病気から私たちの体を守ってくれる生体の防御システムです。

さきほど述べたように、免疫力が何らかの原因によって低下すると、感染症などの病気にかかりやすくなります。

免疫力低下の原因となるのは、加齢やストレス、乱れた食生活、運動不足、睡眠不足などの生活習慣などといわれており、

近年、体内時計が免疫系に大きな影響を与えているという事が明らかになってきました。

体内時計は24~25時間周期でリズムをきざみ、体温調整やホルモン分泌などの、

体内のさまざまな仕組みを機能させる“タイミング”を調整するしくみです。

私たちの体は約37兆個の細胞により構成されているとされていますが、その一つひとつの細胞は体内時計を持っていて、

ネットワークで連携していると考えられています。

私たちの体は、朝の陽ざしをあびると、睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌が減り、体温や血圧をあげて活動できるモードにします。

夜になると体温が下がり、「メラトニン」が増えることで、自然に眠りつくことができるのです。

したがって、夜更かしをした挙句、朝寝坊をし、光を浴びる時間が遅くなると、

体内時計のリセットがずれ、外界の1日の周期と、体内時計の周期もずれてしまいます。

それにより、自律神経が機能するタイミングもずれてしまい、例えば、日中はずっと調子が上がらず、

夕方になってようやく体や頭が動くようになってきた、といったことが起こりやすくなってしまうのです。

先日も睡眠について投稿しましたが、良い睡眠とは時間の長さだけでなく、熟睡の度合い、つまり質も重要です。

そのためには、睡眠と起床リズムを整え体内時計を毎日リセットする環境作りを心がけることが大切です。

正しい生活リズムを作り、免疫力を高め、健康な体を作りましょう!

 

〖本日のひと言〗

人生は楽ではない!

そこが面白い!!

まずはお気軽に無料体験&見学へお越しください!0465-24-7788