カテゴリー
インフルエンザ

 

こんにちは!いつもambioのご利用ありがとうございます(*^▽^*)

 

今日は1月最後の日曜日ですね(>_<)

あっという間に過ぎていきました・・・笑

 

 

みなさん、最近体調など崩していませんか?

世間ではインフルエンザが流行っていますね(゜゜)

 

私は予防接種をしていないので感染しないか不安です・・!

 

ということで、今日はインフルエンザの予防対策についてです♪

 

まずインフルエンザとは、高熱と合わせて関節痛・倦怠感・悪寒といった

全身への強い症状が特徴的です。

風邪のように、鼻水や鼻づまりなどの初期症状がなく突如襲ってくるので

これが判断する際のはじめのポイントです。

 

 

対策①こまめに手洗いをする

ドアノブ・手すり・吊革などを触ることでウイルスが付着する可能性が高!

石鹸でよく洗い流しましょう。アルコール消毒剤を使うのも有効です!

※ウイルスが付着した手で顔を触ると、目・鼻・口の粘膜に

ウイルスが移行して体に侵入するケースもあるので顔は触らないように

 

対策②うがいをする

飛散するウイルスから身も守るにはやはりマスクが最適。

また、万が一侵入を許してしまった場合は

口や鼻うがいでウイルスを洗い流しましょう。

うがいは、インフルエンザの予防効果はないとも言われますが

うがいは洗い流すだけでなく、喉や口の乾燥を防ぐ効果もあるのでオススメです。

 

対策③マスクの装着

感染者は周囲にうつさないマナーとして、予防者はうつされないケアとして有効です。

細かい粒子まで防げるマスクが話題だったりしますが、不織布のマスクでも十分。

せっかくマスクを装着しても、その扱い方に配慮しないと無意味になってしまうので注意。

 

対策④湿度を50%に保つ

空気が乾燥しているとウイルスが繁殖しやすくなります。

加湿器で湿度を50%~60%程度に保ちましょう。

空気が乾燥していると喉の乾燥にも繋がります。

それが粘膜の働きを低下させウイルスが侵入しやすくなる、という悪影響も。

 

対策⑤温度を21~24度に保つ

加湿器で湿度を50%まで上げたら、セットで室温も上げましょう。

どちらもセットで効果を発揮します。室温は21~24℃が最適です。

湿度だけ、温度だけ、ではなく両方で効果を発揮するようです!

 

対策⑥栄養をしっかり摂る

栄養をしっかりと摂取しましょう。

ビタミン・ミネラル・たんぱく質・乳酸菌などなど。

たくさんの栄養素がありますが、偏ることなくバランスの取れた食事が理想ですね。

 

対策⑦睡眠をとる

睡眠は脳や身体を回復させるための時間です。

普段から不規則で十分の睡眠が取れていないと、身体の免疫力が落ちてしまいます。

 

すぐにでも対策できそうなことがいくつかありますね!!

 

すべてのことをしたからといって、感染を100%防げるわけではありません。

しかし対策をするとしないでは、かなり違うと思います!

 

インフルエンザにかからないように気を付けて元気に2月も過ごしましょう♪

まずはお気軽に無料体験&見学へお越しください!0465-24-7788