カテゴリー
✨美腸を導く野菜✨

こんにちは♥
本日もambioのブログをご覧頂き、ありがとうございます🎶

ambioでは美容と健康の要となる腸活に力を入れていて、腸内環境を整える無添加サプリメントやチアシードゼリーなどの販売もしていますが、今日はプラス意識して食べて頂きたい美腸に導く野菜をご紹介します✨

➀玉ネギ

ヨーグルトや納豆などで外からとった有用菌は私たちの腸内に住み着くことはできません。
すでに腸内に住んでいる乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のエサとなる食べ物を多く食べることが、腸内環境の改善につながります。
玉ネギには、善玉菌のエサとなるオリゴ糖と水溶性食物繊維が含まれています。
また玉ネギは東洋医学では気の流れをよくする食材に分類されています。

どんなに体に優しい食べ物を食べても、身体の巡りが滞っていては悪いものが停滞してしまいます。
玉ネギは、気の巡りを整え、かつ善玉菌を育ててくれる腸活野菜です。

➁キャベツ

キャベツから発見されたビタミンの仲間であるビタミンUには、胃腸の粘膜の健康をを守る働きがあります。
腸内環境を良い状態に保つためには、善玉菌にとって住みやすい環境を作ることもポイントになります。
また、キャベツに含まれる不溶性食物繊維は、水を吸って数十倍に膨らみ、便のかさを増してスムーズな排出と促す働きもあるため、胃腸が弱く、小食で便秘気味の方におすすめの腸活野菜です。

➂アボカド

アボガドは身近な野菜の中で水溶性食物繊維の含有量がトップクラスです。
また、アボガドの脂肪酸の主成分であるオレイン酸に、腸にそのまま届き、腸壁を滑らかにする潤滑油となる働きもあります。
水溶性食物繊維は善玉菌の主なエサとなるため、しっかりとりたい食物繊維です。
アボカドなら、半分に切ってそのまま食べることができますから、日頃から食物繊維不足を感じているかたは、1日2分の1のアボカドを習慣にしてみましょう!

今は色々な腸活商品が世に出ていますが、まずはそれが安全なものなのか確認することが大切です。
そして、サプリでも食べ物でも、何より大切なのは 毎日続けること!!

腸内環境は日々変化します。
腸内環境を整える、食生活を意識して、美しく、健康になりましょう✨

🍀今日のひとこと🍀

我慢できる人が強いのではなく
周りを気にせず自分らしく生きる人が1番強い

まずはお気軽に無料体験&見学へお越しください!0465-24-7788